部分痩せとセルライトについて記事一覧

 

一部の外国では、お尻の大きな女性が人気ですが、日本では美人の代名詞に「柳腰」という古い言葉があります。日本人は安産型のどっしりとしたヒップより、ほっそりとした腰つきの方が好ましいと考える人が多いようです。ヒップに脂肪が付きやすくなるのは生活環境や食生活が関係しています。体質が影響することもありますが、エクササイズやトレーニングで小尻を作ることは可能です。お尻の肉がたるんだり、贅肉が付きやすいのは骨...

 
 

お腹まわりやヒップに余分な脂肪がついていたとしても、洋服のデザインによって体型はカバーすることができます。しかし、足を洋服でカバーすることは難しいです。逆に、上半身がふくよかであったとしても、ふくらはぎがきれいだとスタイル良く見せることが可能です。足のむくみで悩んでいる人が多くいます。長時間のデスクワークや立ち仕事などによって、足はむくみやすくなります。むくんだ足は早めに改善しないと、どんどんふく...

 
 

ぽっこりおなかの原因は脂肪太りもありますが、便秘もあります。腸内の環境が悪くなると、排泄が滞ってしまい便秘となります。腸内環境は新陳代謝にも影響します。新陳代謝が悪いと、体内に取り入れたエネルギーの燃焼力も弱くなっていますので、脂肪が蓄積してしまうことになります。もちろん、食べ過ぎによって過剰なエネルギーを取り入れてしまうことも、脂肪が蓄積する原因です。ぽっこりお腹の解消に腹筋運動を取り入れる人が...

 
 

日本人の特徴的な体型と言えば、上半身は割と細身なのに、下半身だけぽっちゃりしている体型です。この悩みを抱えている人は多くいるようです。トータルで太っている訳ではないのに、下半身だけがぽっちゃりしているというバランスの悪い体型に頭を抱えている人も多いのです。下半身太りは実際は箇所によっては非常に痩せにくいこともあり、自己ダイエットでも簡単に達成できにくいのです。簡単に憧れのスタイルに痩せることも困難...

 
 

腕の筋肉は日常的に使っているようですが、部位によっては意識をして鍛えなければ使い分けることはありません。そのため、プロポーションが整っている人でも、二の腕のたるみを気にしていることが多いのです。二の腕がたるみやすいのは外側です。腕立てふせやダンベルを使って行なう腕のストレッチがあります。内側の筋肉は引き締まりやすいのですが、わきの下から肘にかけてついている脂肪の引き締めにはさらに時間がかかります。...

 
 

気温が高くなるにつれ、二の腕を出す服装となってきますので、暖かくなって衣替えをした際に、落ち込むかたもいるのではないでしょうか。二の腕の筋肉というものは、普段からほとんど使わないこともあり、特に部分痩せでも困難とされています。自身で行うケアでは、二の腕を細くすることは簡単にはいきません。どうして二の腕ダイエットの達成率が低いのか、それはリンパ節が多いからです。リンパは老廃物を運ぶ務めがあり、痩身す...

 
 

◯気になる「二の腕」のたるみまいにちの生活で腕を使うのですが、実際には二の腕のたるみに悩む人は多いのが現実です。その他の体型に問題が無い人でも二の腕がだらしないと肌を見せる服を着る時、ちょっと躊躇してしまいますよね。二の腕がたるみを生みやすいのは外側にあたる部位です。鉄アレイなどを使用しての鍛える方法もありますが、内側にあたる箇所は比較的、筋トレの効果が狙えますが、脇下〜肘にあたる箇所はエクササイ...

 
 

ダイエットの目的が体重の管理か、体型の管理かによって結果に対する満足度が異なります。たいていの場合、美しく痩せたいというのが目標でしょう。しかし、ダイエットでは脂肪の落ちにくい部位と落ちやすい部位があります。そのため体重は目標値になっても不格好な体型になってしまうことが少なくありません。例えば、太ももは脂肪が落ちにくい部位です。人によって脂肪のつき方が異なります。横に張り出している人、前に張り出し...

 
 

ぽっこりふくらんだお腹の脂肪、これは普通の運動やダイエットしただけでは簡単になくせないものです。太っていると最初に目につくのがお腹で、このぽっこりお腹をどうにかしたいな、と思いながら自らつまんでみると切ない気持ちになりますよね。ぽっこりお腹の要因の中には、便秘が要因となってぽっこりお腹になってしまうこともありますが、これの解消法はまず便秘解消を目指し、腸内の環境を正常化することが最優先ですね。女性...

 
 

目に見える腹部、二の腕、太もも、アゴなどは正面から確認できますので、贅肉やたるみが気になればすぐにケアをすることができます。誰でも自分の背中を正面から直視することはできません。そのため、背中に贅肉がついていても気が付かない人は多いです。しかし、背中美人はなかなかいないのが現実です。ボディラインに沿ったTシャツを着るとわかりますが、下着と背中の境に段差のある人が多くいます。これは、年齢には関係なくみ...

 
 

◯「小顔エステ」って?ひとむかし前には大きな顔の女性が魅力的な時代もあったそうですが、現在は小顔の女性に魅力を感じる時代。シャープな印象を与える小顔になりたい方のためのサービスはエステでも用意されています。それが「小顔エステ」です。顔は意外と意識してみないと気づかないですが、ボディ以上に筋肉が備わっている箇所なんです。小顔を目指す場合は、筋肉を充実することで今よりも引き締まった印象を与えることがで...

 
 

理想のお尻の形と言ったら、スキニージーンズをスマートに着こなせ、キュッと引き締まった小尻ですよね。小尻になって、ピタッとしたパンツやタイトなスカートでもかっこよく着こなしたいものです。冬になってコート等を羽織るようになれば隠せるのですが、気温が上がってくるにつれてなかなかそうはいかないですよね。隠すことができないと、お尻が大きいのがどうしても目についてしまいます。お尻が大きくなってしまう要因は、肥...