二の腕とリンパ

腕の筋肉は日常的に使っているようですが、部位によっては意識をして鍛えなければ使い分けることはありません。そのため、プロポーションが整っている人でも、二の腕のたるみを気にしていることが多いのです。
二の腕がたるみやすいのは外側です。腕立てふせやダンベルを使って行なう腕のストレッチがあります。内側の筋肉は引き締まりやすいのですが、わきの下から肘にかけてついている脂肪の引き締めにはさらに時間がかかります。
二の腕のたるみをあきらめてしまう人も多いのですが、リンパの流れを良くすることで比較的楽に解消することができます。
リンパ節は体のあちこちにあります。首の付け根や鎖骨、脚の付け根、ひじ裏などはよく知られています。二の腕のたるみ解消に関わりが深いリンパ腺は脇の下にあります。リンパは老廃物の排泄に関わりがありますが、滞ってしまうと、肌のくすみ、セルライトの蓄積などの原因となるのです。
ダイエットをしても体内の老廃物が排泄されなければ、効果としてあらわれませんので、リンパの流れを良くすることが大切なのです。
リンパの滞りを解消するには、リンパ節をもみほぐして流れの悪さを解消することが必要です。リンパ節をマッサージした時に痛いと感じる場合には、かなり詰まっていると考えられます。優しくマッサージをしてもみほぐすと効果的です。
エステティックサロンでもリンパマッサージを取り入れています。リンパ節の詰まりを解消して流をよくすることは、健康にも美容にも良い効果をもたらします。