「小顔エステ」って?

◯「小顔エステ」って?
ひとむかし前には大きな顔の女性が魅力的な時代もあったそうですが、現在は小顔の女性に魅力を感じる時代。シャープな印象を与える小顔になりたい方のためのサービスはエステでも用意されています。それが「小顔エステ」です。

 

顔は意外と意識してみないと気づかないですが、ボディ以上に筋肉が備わっている箇所なんです。小顔を目指す場合は、筋肉を充実することで今よりも引き締まった印象を与えることができます。

 

その顔の筋肉が少なく、たるみが目立つのでしたら新陳代謝が弱まって老廃物が顔の中に留まっているサインかもしれません。老廃物がキチンと流れないことで余計に老廃物が蓄積され、顔が大きく見えているのかも、、、

 

サロンで提供される小顔エステでは、顔に残る老廃物の排出を促し、血行改善をはかり、その結果として新陳代謝の改善を狙っていきます。また、血行が良くなると肌の透明感も生まれ、化粧のりも改善していくでしょう。

 

むくみ解消としてフェイシャルマッサージ、指圧といった施術が一般的なメニューです。そのほか、リンパドレナージュ、炭酸パック、石膏パック、など小顔効果を期待できるメニューも選択いただけます。

 

ただ、小顔エステの体験談をチェックしてみると、施術に痛みを感じやすいというデメリットがあるのも事実。リンパ液の循環を促す上で痛みがあるのはある意味仕方がないのですが、その点もしっかり踏まえた上で検討してみてください。

 

痛みを感じるのはエステティシャンのスキル不足という問題も考えられます。サロン選択の際は口コミ情報をチェックしてみるのも良いと思います。

 

いずれにしても、プロの手で小顔を目指せるのは美容サロンでの大きな魅力です。今後の参考にして頂けると幸いです。