セルライトのセルフマッサージの方法

脂肪が固まってしまったセルライトは、一回出来るとなかなか取れません。
普通のダイエットで、痩せたいけどなかなか痩せられないという悩みをお持ちの方は、セルライトが妨害しているかもしれません。
セルライトを除去するためには、エステやクリニックでセルライトを除去する施術を行ってもらうことも出来ますが、セルライト除去のような
痩身エステはそれなりの価格ですし、エステに通う必要がありますので、チャンスを逃しがちですね。

 

簡単に除去できないセルライトですが、自分でマッサージを行うことで防ぐこともできますし、
現在存在している少量のセルライトも大きさを小さくすることは可能なのでしょうか。

 

セルライトは血行やリンパの流れが悪くなることで出来やすくなります。
なのでそのためには、マッサージなどで循環機能を促し、新陳代謝をアップさせ、セルライトができにくいコンディションにするのがセルライト除去マッサージです。
太ももやふくらはぎ、お尻といったセルライトがどうしても出来やすい箇所を優しく摘んだり揉んだり、さすったりすればいいのです。
セルライトは脂肪や不要物が凝固しているものです。
なのでその固まりを血液に戻していくような感覚ですね。
血行が良好になっている入浴後に行うのが最も最適です。
入浴の際に湯船に浸かってくつろいでいるときに、刺激の強いタオルやブラシ等を用いてマッサージするのも効果的です。
体の気になる箇所を、数分マッサージすることを継続してください。
継続は力なり。続けることが重要です。
となると、通常のダイエットも同様ですね。
継続することでセルライト除去に効果的ですし、血行を良好にすることによって新陳代謝がアップするので、セルライトを防ぐことにも繋がります。