【セルフケア!】今すぐ出来る!セルライト除去効果のあるマッサージ手順

油断をしていると気が付くと太腿や二の腕、お尻などにできてしまっているセルライト。肌の表面がデコボコと波打ち見た目も悪いですし、なにより肥満の証のようで恥ずかしいですよね。

 

 

 

生活習慣の改善やエステでのボディケアなど、セルライトをなくすために大切なことは様々ありますが、その中でも特にマッサージでセルライトを毎日しっかりと揉みほぐしていくことが重要となります。今回は自宅で毎日継続して行える、セルライト除去効果があるマッサージを紹介していきます。

セルライト除去にマッサージ、効果はある?

セルライト除去といえば、エステで色々な器具を使ってケアしてもらったりと、お金も手間もかかるイメージがありますよね。しかし実は、自宅で行うマッサージでも毎日行っていれば、効果が期待できるんです。

セルライト除去のマッサージは継続して行うことが大切

セルライト除去のマッサージは、質ももちろん大切ですがなによりも継続して行っていくことが重要です。なのでいくら良いエステに通っていても年に数回しか行っていない人よりは、自宅でコツコツとマッサージをしている人の方がセルライト除去ができる可能性は高いです。

器具を使えばさらに効果アップ!

最近では自宅で行うセルライト除去マッサージの際にも使える器具が、たくさん販売されています。エステで使われている物よりは出力が弱かったり、効果が薄かったりということはありますが、ハンドマッサージオンリーよりはセルライト除去がスムーズに進むことが多いです。

 

 

 

エステに通うほどお金に余裕がないけど、セルフでのケアも自信がない、面倒でやめてしまいそうだという人は、セルライト除去用の器具をおうちでのケアに導入しても良いでしょう。

セルライト除去の効果があるマッサージその@太腿のリンパマッサー

 

太腿といえば、最もセルライトができやすい身体の部位の一つですよね。特に太腿の内側を見ると、気づいたら凹凸がびっしり…なんてことになっている人も多いのではないでしょうか。ここでは太腿のリンパマッサージの方法を解説していきます。

足裏からマッサージ開始

太腿のセルライト除去のマッサージなのに、足裏から?と思うかもしれませんが、太もものセルライト除去のマッサージは手順がとても大切。まずはこの工程からしっかりとやってみてください。

 

 

 

親指や人差し指の腹を使って足裏のツボを刺激していきます。また実は足裏にもセルライトがついていることもあるので、土踏まず辺りをしっかりと指圧してみてください。

ふくらはぎをマッサージ

次にふくらはぎを円を描くように、くるくるとマッサージしていきます。こうすることでリンパや血流の流れを良くし、さらに老廃物を一か所に集めることができます。足首から膝裏までゆっくりと、膝の下あたりに老廃物を集めるようなイメージで、下から上へ何度かマッサージを行います。

 

 

 

ふくらはぎはあまり力を入れすぎると、逆にリンパの流れを滞らせてしまう可能性があるので、自分が気持ち良いなと思える程度の強さでマッサージを行うようにしましょう。

セルライトを潰すイメージで太腿を揉み上げる

ここまできたら、いよいよ太腿のセルライト除去のためのマッサージをしていきます。太腿はいよいよセルライトを除去するためのマッサージになっていくため、雑巾を絞るようにやや強めに、太ももの下から上へ向けてセルライトを潰すイメージで、揉みあげていきます

 

 

 

太腿は面積が広いため、何度かに分けて行う方が良いでしょう。大体3〜4分割くらいにマッサージを行う場所を分けて、それぞれ大体4回程度マッサージを行ってください。特に気になる部分があれば、そこを重点的に行ってもOKです。

脚全体のリンパマッサージを行う

太腿のセルライト除去マッサージが終わって、ひと段落…したいところですが、あともうひと手間工程が残っているので、もう少し頑張りましょう。セルライト除去マッサージを終えた後の足には、そのマッサージで揉み解したセルライトの残骸がまだたくさん残っています

 

 

 

なのでそのセルライトが残っているリンパ液を、しっかりと排出するためのリンパマッサージを行う必要があります。足首から太腿へ向けて、下から上へゆっくりとセルライトの残骸を流していくようなイメージでマッサージしてください

セルライト除去の効果があるマッサージそのAお尻のマッサージ

 

太腿に並んでセルライトができやすい場所なのが、お尻です。お尻は普段隠れているので一見気づきにくいですが、ある日ふと鏡で自分の後ろ姿を見て愕然とする方が非常に多いです。しっかりとセルライト除去のマッサージをし、だらしないお尻とさよならしましょう。

まずは上から下に向けてマッサージ

まず最初に、太ももの付け根あたりから腰に掛けて、少し力を入れながらさすり上げていきます。そしてお尻の横の肉も、腰の後ろに寄せていくイメージで揉みほぐします。

 

 

 

これは太腿のセルライト除去マッサージでも行いましたが、老廃物を一か所に集めるための下準備です。この下準備をやるのとやらないのでは、この後のマッサージの効果が全く違ってくるので、しっかり4回ほど行いましょう。

セルライトをリンパ筋に流す

次は先ほど集めた老廃物を、リンパ筋に流していきます。すでに老廃物は一か所に集められていると思うので、指に少し力を入れ、お尻の割れ目の上あたりにあるリンパ筋に向けて老廃物を流しましょう

 

 

 

ごしごしと強くやるのではなく、指に少し力を入れる程度で大丈夫です。このマッサージを大体5回ほど行ってください。

セルライト除去マッサージを行う時のポイント

 

セルライト除去マッサージを行う時には、いくつかポイントがあります。以下の点も気にしながらマッサージをすれば、セルライト除去マッサージはさらに効果的なものになるでしょう。

お風呂で行うと良い

セルライト除去マッサージは、お風呂に入りながら行うと効果が高まるといわれています。入浴時はリラックスしている状態であることはもちろんですが、身体が温まっており血行も促進されています。なのでセルライト除去マッサージに、より効果が期待できるんです。

 

 

 

身体が温まっている状態だと、老廃物や脂肪の排出も活発になりやすいので、ぜひセルライトマッサージはお風呂に入りながら行ってみてください。

毎日継続して行う

セルライト除去マッサージは、毎日継続して行うようにしましょう。セルライトは長い年月をかけて蓄積された、脂肪や老廃物が結合したものです。そうやってできたものが、一日や二日セルライト除去マッサージを行っただけで綺麗に消える…なんてうまい話はあるはずがありませんよね。

 

 

 

セルライト除去マッサージは、毎日継続して行っていくことが大切です。セルライト除去マッサージはもしかすると、最初は痛むかもしれませんが、セルライトが柔らかくなってくるにつれ少しずつそれもなくなってきます。

ローションやクリームなどを使用する

セルライト除去マッサージを行う際は、ローションクリームなどを使い滑りが良くなった状態でするようにしましょう。この時セルライト除去が期待できるものを使えば、より効果が高まります。

 

 

 

ローションやクリームは摩擦を減らし、マッサージをスムーズにしてくれます。またボディケアも同時に行えるため、一石二鳥です。

まとめ

 

セルライトは老廃物や脂肪が蓄積されたものであるため、放っておくと見た目だけではなく、健康にも影響を与えてしまう可能性があります。セルライト除去には労力はかかりますが、見つけたら早いうちにマッサージを行い、しっかり対策を行っていくようにしましょう。

セルライト除去エステランキングへ