リバウンドしないダイエット

頑張ってダイエットをしても心配になるのはリバウンドです。ダイエットの失敗を繰り返す人はリバウンド率が高いことが考えられます。極端なダイエットや短期間で多くの体重を落とした場合にはリバウンド率が高くなります。
ダイエット後の型や体重をキープすることができた時に初めてダイエットは完結します。極端な言い方をすれば、本当のダイエットは目標値に達成した後に如何にキープ期間を長く続けるかと言うことなのです。
目標値に向けて努力することは悪いことではありません。しかし、期間を設定してしまうとストレスとなってしまいます。目標値に一瞬到達したことで安堵し、その後の解放感からドカ食いをしてしまえばたちまち体重が増えるのは当然のことです。
リバウンドを抑止するためには、ダイエット方法に工夫をするとよいでしょう。例えば極端に食事制限をする人がいますが、これはもっての外です。体には必要な栄養素があります。そのため、野菜だけ、果物だけ、などのような食事はふさわしくありません。
食事のバランスを考えることもダイエットには重要なポイントです。低カロリーにばかり気を使う必要はありません。
食事は1日3食、特にダイエットには良質なたんぱく質は欠かせません。魚や肉はしっかりと取り入れましょう。良質な油も大切です。油分が不足すると肌の乾燥や便秘のリスクが高くなります。
正しい食生活を継続することで、健康的にダイエットができます。リバウンドのリスクを減らすには、無理な食事制限をしないことが大切なのです。