ハーブラップでセルライトケア

ハーブラップは、ハーブを浸透させた布を身体に巻くという施術です。

 

一目包帯でぐるぐると巻かれた状態に見えて、まるでミイラのようになってしまうのでビックリするかもしれません。ハーブラップに巻かれた状態を想像してみると、どことなく窮屈そうなイメージになりますが、施術の最中はハーブの香りが全身を包み込み、非常に心地よい状態を感じられます。
実際に体験した人は窮屈さは多少なりとも感じたが、反対にそれが心地よいと思うそうです。柔軟な細胞組織を引き締め、体液に蓄積した脂肪と毒素・老廃物を除去する全身エステティックテクニックなのです。
ハーブラップで体の中に蓄積された老廃物やセルライトを体外へ出し、スリムなボディと美肌へと導きます。
ハーブの効果でリンパの流れを良好にし、セルライトがケアされるのです。

 

また、セルライト目当てだけでなく、全身の美容術として評判となっている施術法なのです。そして、ハーブラップ痩身の特徴の一つとして、体温の変化があります。体が冷めないようにラップを手早く巻きつけて、その後およそ1時間シートに包まった状態で体に休息を与えます。
ハーブラップ施術後の2日間はハーブが体の中に染み込み続け、体の中に蓄えられた毒素の他、脂肪細胞(セルライト)も分解して尿となり体外に出されます。脂肪細胞を分解し、痩せやすい体質と並行してデトックス効果も高まります。
ハーブラップを行うことで、体の中に蓄えられた不要なものが体外へ出され体質が変わっていきます。体内から老廃物やセルライトの排出促進をするので、ハーブラップはリバウンドの心配が要らないことも特徴です。

 

見た目は健康的だけど解毒特質を感じてみたい、煩わしい痛みの悩みがある人、また体重を落としながら体を引き締めたい、血色を良くしたいなどお思いの方に、ハーブラップは人気となっているのです。